COMPANY

NIKKO KYOSHO EGG の成り立ち

香港の大手玩具メーカーの「TOY STATE」トイステート社と「京商株式会社」の共同出資により、 2016年1月に合弁会社「NIKKO KYOSHO EGG株式会社」を設立。同年4月より営業を開始。
トイステートは世界的なトイRCブランドのNIKKOを2014年に買収。これまで国内にNIKKO商品を供給してきた京商と組み、トイステートの多種多様な商品も含め、より一層日本のマーケットを拡大する狙いでジョイントビジネスに踏み切った。
一方、京商はトイ事業を2010年に立ち上げ、「KYOSHO EGG」ブランドはトイマーケットで大きく躍進している。
これにより、京商はトイ事業部のみを独立し、今回の事業展開となった。お互いのメリットを生かし、 お客様に新たな魅力ある商品、楽しい時間を提供していく。

  • 会 社 名 NIKKO KYOSHO EGG株式会社
  • 所 在 地 〒111-0034東京都台東区雷門二丁目20番3号
    アクアテルースUⅡビル9階
  • T E L 03-5806-0260
  • F A X 03-5806-0231
  • ホームページ www.nke-toys.co.jp
  • 設   立 2016年1月
  • 営業開始 2016年4月1日
  • 資 本 金 800万円
  • 株   主 TOY STATE INTERNATIONAL LIMITED
  • 代 表 者 代表取締役会長:Kung Hung Cheng
    代表取締役社長:田村公男
  • 事業内容 玩具製造販売
  • 取扱商品 自動車、ドローン、船、飛行機、ヘリコプターなどのラジコン玩具、及び その他乗り物系の玩具
  • 取引銀行 みずほ銀行 麹町支店
  • 決 算 期 3月
  • 加盟団体 一般社団法人 日本玩具協会